So-net無料ブログ作成

2/12放送のこんなところに日本人 せいじがベナンの独身無職日本人女性を絶賛! [テレビ]

2月12日放送のこんなところに日本人で、千原せいじさんがアフリカのベナン共和国で独身無職日本人女性と対面しました。

せいじさんにしては珍しくこの日本人女性の方のことを大絶賛していました。


スポンサーリンク





ベナンで日本人探し


いつものように空港に到着したせいじさんはベナンの街の様子を散策に出ます。


小さな動物園を訪れたり、地元のマーケットを訪れたりしました。


市場では、テレビでは放送できないようなブードゥー教の儀式につかわれるいろいろな物を扱う店もありました。


ブードゥー教は、ベナン発祥の宗教で世界に約5000万人もの信者がいるのだといいます。ベナンの人口の65%が信者なのだそうです。


そして翌日、日本人探しの旅がスタートしました。


ベナンの独身無職日本人女性と対面


今回の日本人女性がいるのは、アボメカラヴィのビドセシイという町です。


バスで町にはすぐ着いたものの日本人女性の情報がなかなか集められず苦労しますが、ようやく目撃情報を手にし日本人の住むアパートまでたどり着きました。


ベナンに住む日本人女性は、カヨコさん(28歳)です。


カヨコさんは、8000円ほどのアパートに一人暮らしをされていました。


以前はベナンにある会社で働いていたものの今は無職でしかも独身だそうです。


学生時代に海外に行ったことなどをきっかけに漠然と海外の子供の役に立ちたいと思っていたそうです。


そんな折に日本で出会ったベナン人の影響でベナンへの憧れが強くなりベナンに行きたくてしょうながくなってしまったそうです。


そして、ベナンで暮らしたいと仕事を探していたところ、日本在住のベナン人に誘われ、2015年にはじめてベナンに来たのだそうです。


すごい行動力ですが、もうちょっとちゃんと考えたほうがいいのではないかとせいじさんから説教をくらう場面も(笑)。


しかし、ベナンでの生活は日本と違いなかなか大変で仕事を続けることも難しかったようで半年ほどで勤めていた会社を退職してしまいます。


今後はどうするのかと聞かれ、もうベナンには残らず日本に帰ってベナンの公用語であるフランス語をまずは勉強してまた何らかのかたちでベナンにかかわっていけたらいいと語っていました。


せいじさんもこの選択には、変なプライドで意地はっていてもいいことないからいいと思うと賛同していました。


現地に来ればどうにかなると思っていても、どうにもならないものはならないとさっぱりした感じで話しているのにはどこか軽やかな感じで気持ち良かったです。


せいじさんも、今回はある意味挫折したにもかかわらずテレビ出演を快く引き受け次のステップに向けて明るく進んでいこうとするカヨコさんのキャラクターを絶賛していました。


せいじさんがここまで絶賛することもあまりないのでなかなか貴重な放送となったのではないでしょうか。


【関連記事】
世界の村で発見!こんなところに日本人で旧ユーゴの民族問題が取り上げられる
世界の村で発見!こんなところに日本人 せいじがガボンで恋のキューピットになる!
こんなところに日本人 せいじがコンゴで遭遇したサプールとは?
11/13放送のこんなところに日本人 せいじが赤道ギニアに潜入しユニークな日本人夫婦と対面
11/20放送のこんなところに日本人 女せいじ 佐藤仁美が南インドで医学を学ぶ素敵な日本人女性と対面!
11/27放送のこんなところに日本人 ボリビアで番組史上最も過酷な日本人探し!
12/4放送のこんなところに日本人 バヌアツ先住民の村に住む日本人女性が登場!
1/22放送のこんなところに日本人 せいじとジミー大西がモザンビークで日本人探し!
1/29放送のこんなところに日本人 せいじとジミー大西によるモザンビークでの日本人探し後編



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 気になる最新ニュースをお届けするよ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。