So-net無料ブログ作成

クレイジージャーニーで佐藤健寿が紹介した台湾の赤い封筒 冥婚が怖い! [テレビ]

前回の記事で紹介したとおり、クレイジージャーニーに佐藤健寿さんが出演し台湾の葬式で行われるセクシーダンスが取り上げられました。

その放送の最後に、佐藤さんが台湾のなんとも怖い風習を紹介しました。


スポンサーリンク





その風習というのは、道端に落ちている赤い封筒というものです。


この落ちている赤い封筒を台湾で拾うと、死者と結婚させられるのだといいます。


これは台湾にある冥婚という風習で、若くして亡くなってしまった娘に対して、家族が、死後の世界で誰かと結婚をさせてあげる儀式だといいます。


この封筒の中には、亡くなった子どもの写真や髪の毛、お金などが入っているのだといいます。


この封筒を道端において、家族が隠れてそれを誰かが拾うのを見守っているのだといいます。


そして拾う人があらわれたら、家族が寄っていき、その拾った人を「亡くなっ娘の旦那」ということにして遺体と結婚式をさせるのだそうです。


台湾人にとっては、この風習は広く知られているようで、子どものときから赤い封筒を見たら絶対に拾ってはいけないと教えられるのだといいます。


さらに台湾では、こおのような赤い封筒が落ちているとニュースで報じられるぐらいのことで、高校生がそのことを警察に通報したが、警察もその封筒を拾えなくて困っているというようなことがニュースになるのだそうです。


この風習の紹介を受けて、番組MCの小池栄子さんがぞっとする表情を見せたり、松本人志さんが「家族が見張ってるのが怖い」といえば、設楽さんが「観光客が拾ったらどうなるんだ」とコメントするなどけっこう衝撃を受けているようでしたね。


ちょっとぞっとするような台湾の風習でした。


【関連記事】
「クレイジージャーニー」に出演している丸山ゴンザレスって何者?
「クレイジージャーニー」出演の丸山ゴンザレス『親日の履歴書』を読んでみた
クレイジージャーに出演の丸山ゴンザレス『アジア罰当たり旅行』を読んでみた
「クレイジージャーニー」に出演している佐藤健寿とは?謎が多い?
クレイジージャーニー出演、マサイ戦士と結婚した永松真紀さんとは?
クレイジージャーニー出演の関野吉晴とは?エピソードを紹介!
ルーマニア マンホールタウンのボス ブルースリーが逮捕!!
クレイジージャーニーの佐藤健寿の意外なプロフィールが明らかに!
クレイジージャーニー出演、吉田悠軌のプロフィールや旅のエピソードについて
クレイジージャーニーの巨匠のインドタダ飯旅ってどうなったんだ!?
クレイジージャーニー出演の水中写真家 鍵井靖章が爽やかで純粋だった!
クレイジージャーニー出演の登山家 竹内洋岳のプロフィールやエピソードについて
クレイジージャーニーに出演、サムソン高橋のプロフィール
クレイジージャーニーでバンコクにある世界一のハッテン場バビロンが登場!
クレイジージャーニー出演、裸族を追う美人写真家ヨシダナギのプロフィール等
バナナマン日村はクレイジージャーニーの大ファンで旅行好き!?
クレイジージャーニーで佐藤健寿が台湾の葬式のセクシーダンスへ!



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 気になる最新ニュースをお届けするよ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。